2013年5月13日月曜日

【哲学】夢とは?






人が夢を見るというのはどういう状況なのだろうか。夢とはそもそも何なのだろうか。
人一人一人によって、見る夢というのは違うはずだ。悪夢とは何なのだろうか。 なぜ人は辛い時、寝れないのだろうか。

楽しい時の時間の経過と、楽しくない時の時間の経過の差は一体何なのだろうか?

同じ1分1秒であっても、他人とは違う、1分1秒を経験してる。

例えば、お腹がすきすぎて困ってるときの、カップ麺の3分と、好きな音楽を聴いてるときの3分では体感する3分は異なる。

思い出とは何なのだろうか。忘れるとは何なのだろうか。

見たものを忘れるとはどういう事なのか。楽しい記憶もそのうち薄らいでいく「あぁ、確かにそんなこともあったかもしれない」
となる。

昨日の夕飯すらまともに思い出すことは出来ない。「あれ?何食ったんだろう俺?」ってなる。

しばらく考えて「あぁ、あれ食べた。あれ」と口を動かす。


スピッツは良いバンドですね。

青春時代はスピッツを聞いてました。


『ロビンソン』とか好きでした。

■夢といえば....


それでも人は夢を見る。


『交響詩篇エウレカセブン』見ましょ。


AOはエウレカじゃないよ。交響詩篇こそがエウレカ。でも、今の社会を考えたら、エウレカAOは有りなのかもしれないけど。

うーん。

時代は変わったな。