2013年3月7日木曜日

世界の終わり

『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』 著作:村上 春樹 初版:1985年

twitterを通じて知り合った人からお勧めされたので、読んでます。

また、思ったことなど羅列。




カメレオン・海・生命・地下鉄

円・環・O 抜け道としてのQ 


  • ペーパークリップ。


ペーパークリップは、元々は一本のアルミの棒。終わりと始まりがあるもの。でも、それ自体で完結していないもの。この物語のキーアイテム。


  • 左右上下


左。日本人の感覚として、左は悪いものを指すことが多い。左利き批判の歴史、「右に倣え」という言葉。あとは、心の比喩ですね。心臓は右(と、されることが多い)ですが、心はどこにあるのかをこの作品では左としてます。『モーターサイクル』 by BUMP OF CHICKEN 

右。左と対になる言葉。右は良いものを指すことが多い。二度目になりますが、右は心臓、もっと言うと、身体、体。

上。こいつは、空や星、地上、希望、などの比喩。『上を向いて歩こう』 by 坂本九 という名曲が分かりやすいでしょうか?

下。地面、地下、重力など。


  • 曜日の持つイメージ
月曜日:ブルーマンデーという言葉があるように、一週間の始まり。憂鬱な気分になりやすい。
火曜日:
水曜日:週の真ん中水曜日。
木曜日:
金曜日:一週間の終わり。
土曜日:
日曜日:休み。太陽、輝き。

  • 天気の持つイメージ
雨:憂鬱な気分になりやすい。洗濯物は乾かない。
晴:明るい気分になりやすい。洗濯物は早く乾く。
雪:
霙:


ここからは、天瀬自身の戯言です。

カメレオンって、敵から身を守るために自分の皮膚の色を変化させる生物なのです。『ストレンジ・カメレオン』 by the pillows は良い曲ですね。

まだ、最後まで読み切れてないのですが、お勧めしてくれた人に届けたかったので、書いてみました。有難う。良い本に出会えた。

終わり。